浜海道とかに本舗、どっちが良い?

浜海道

カニ通販で有名な店というとかに本舗や浜海道がよく知られています。

どちらも人気のお店ですが、比較するとどのような違いがあると思いますでしょうか?

 

値段の違いについて

やはり購入する側として、値段は気になる部分です。

かに本舗も浜海道も定番のカニ商品を取り揃えていますが、値段にその違いが表れています。

値段の安さで言うとかに本舗の方が安く、美味しいカニをより気軽に食べられるようになっています。

カニというとある程度の値段がするものですから、やはり安いというのは大きなメリットです。

訳ありカニならさらに値段が安くなることもあって、値段の差で比較するとかに本舗に軍配が上がるでしょう。

 

産地の違い

浜海道で販売されているカニは基本的に北海道のものです。

一方、かに本舗も毛ガニは北海道のものを販売していたりするのですが、アラスカまで社長や店長が向かって商品を確保しています。最高の産地でとれたカニを販売することを目指しており、カニの種類ごとに現地調達を心がけています。

そのため新鮮で美味しいカニを食べられ、これも浜海道との大きな違いの1つです。

北海道産のカニももちろん美味しいのですが、美味しいカニを求めて世界中を渡っているのです。

 

納得の味

家族4人で年末年始に食べようとかに本舗で、生大ずわい「かにしゃぶ」むき身満足セット 2キロ超を買いました。

家族みんなカニが大好きなのでたっぷり食べられるようこの商品にしました。

ズワイガニの中でも最高級品のバルダイ種というだけあって、その味はとても美味しく大満足です。
値段も税込み9,800円とお手頃で、これなら定期的に食べられるなと感じました。

今回は年末年始用で特別なものをと思い購入しましたが、これなら普段でも購入して食べられそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です